キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 日本とアメリカの白髪染め : 白髪染め最新情報

日本とアメリカの白髪染め

白髪染め最新情報メイン画像
日本人はアメリカ人と比べ、白髪を気にしすぎて、白髪染めばかりしようとします。ようは隠す行為です。

日本とアメリカの白髪染め

日本では、白髪が生えたらすぐに白髪染めをするべきだというような流れがあります。

とくに若い子は白髪染めをしないとあまり相手にされません。

それは何故でしょうか。

基本的に見た目を重視し、周りと違う格好をしていたら変な奴という称号を、もらいあまり相手にしてもらえなくなるからです。

とても残念な文化ですが、それが日本のげんじょうです。

もちろん一定の年齢を超えると問題ないのですが、そうでもしない限り、四十代後半ぐらいまではしっかりと白髪染めをするのをおすすめします。

この年齢は加齢臭などほかの要因がどんどん出てきますが、とりあえずすぐに対処しないと周りや娘さんから嫌がられるのは目に見えていますね。

このような文化は日本だけではなく近隣の韓国でも同じで、つねになるべく格好よく、若々しくする必要があります。

それでは、日本が最も憧れている国、アメリカではどうでしょうか。

アメリカは自由の国のため、白髪が生えててもノープロブレムなのです。

もとから金髪のため見つけにくいという人もいるかもしれませんが、それだけではなく、やはりアメリカ人はあまり気にしない人がおおいのです。

そんなアメリカ人はとても自由で無駄なことに頑張ってお金をかけないのがいいですよね。

日本の文化が全然合わないと思った人はいっそアメリカに移住してみてもいいのではないでしょうか。

意外とさっぱりして毎日がより楽しい日々になるかもれませんよ。

もちろん日本でも出来る人は実行していただいてもかまいませんよ。

こんな情報も…http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0505/312944.htm?o=0

このエントリーをはてなブックマークに追加